眼鏡を作る手順 〜初めて眼鏡を作る人へ〜


先日、初めて眼鏡を作ることになりました。作り方等分からない事だらけだったので同じような人の為にでサクっと眼鏡の作り方をまとめてみました。

はじまりはじまり〜

※注意.僕は専門家ではないので以下の情報は診てもらった眼科の先生、眼鏡屋さんの店員さんのお話を中心に構成しています。

Ads by Google

まずは検眼!

病院に行きましょう。

眼鏡屋さんでも検眼に似たようなことはして頂けますが、検眼ではありません。医師法で「医師免許を持っていない人が医療行為にあたる、”検眼”をしてはいけない」とあります。眼鏡屋さんでも医師免許を持っている人なら良いのでしょうが。。。(そんな人いるの?)

上で似たようなことと書きましたが、眼鏡屋さんでしてくれるのは検眼ではなく、「どの度数のレンズで一番見えやすいのか」と言う作業です。検眼とは読んで字の如く目を検査する行為です。具体的には眼圧・眼底などを調べる行為です。

また、『日本眼科医会』では「メガネを作るときは必ず検眼を眼科医で行い、処方箋をメガネ店に渡してメガネを作ってください」とあります。自分たちの利益を守るためという側面も少なからずあると思いますが、安全性という意味でも守った方が良いです。ただ単に視力が下がったなら問題はないのですが視力が下がった原因が他のところにある場合もあるようですから(病気)、そのような場合、やはり眼鏡屋さんでは分かりません。

ということで、まずは検眼をしに眼科に行きましょう。「眼鏡を作りたいので検眼をお願いしたいのですが」で万事okです。

そして、頂いた処方箋を持って眼鏡屋さんにいきましょう。

次はいよいよ、眼鏡を買う段階です。
似合う眼鏡やストレス無く使える眼鏡はどんな眼鏡?

似合う眼鏡を買おう!

自分に似合う眼鏡って?

顔の形とか関係あるん?

うん。分からない。

気に入ったのを適当に勝手も良いけど似合わないとねぇ。。。

ということでwebの海をさまよって発見したのが下記。

JINS直伝!自分に似合うメガネの選び方

曰く、「 眉とフレームのラインを揃える」とのこと。眉毛ね!これは全く知らなかったよ!確かに眼鏡屋さんで色々試してみるとラインを揃えた方がしっくりくる気がするよ!JINSさん、ありがとうございます。(眼鏡はJINSではないですが←おい)

ぴったりの眼鏡

眼鏡を選ぶ際、自分に似合うものを買う事も大事ですが、ぴったりであるか(ストレス無く掛ける事ができるか)も大事です。
そこで注意するのが以下の点。

  • 頬にあたらないものを選ぶ(笑った時含む)
  • レンズが目から遠すぎるのもあまり良く無い

他にもあるのかもしれませんが、眼科の先生に教えて頂いたのはこの二つです。
眼鏡のフィッティングもある程度は眼鏡屋さんでしていただけるんでね。

補足

  • レンズ自体は何処のメーカーも大差無い。(店員談)
  • がちゃ目の人は、最初は一日中眼鏡をかけると変な感じで、疲れるので徐々に慣らしていくこと。慣れたら眼鏡無しで歩くのも難しくなる人もいる。(眼科医談)
  • 目の疲れをとるのにマッサージは効果的(眼科医談)

まぁ、こんな感じですね。

とにかく!まずは検眼をしに眼科に行きましょう!
話はそれからです。

では。
ハッピー:)